効率に直結する使いやすさ

ヘッドホン

CDかデジタルか

英会話教材というものはいくら評価が素晴らしくても、使いやすさが伴っていないのでは、学習を長続きさせることはできません。有名なスピードラーニングはそのこともきちんと考えていて、デジタル版とCD版を提供してくれているのも評価がよい理由の一つとなっています。まず、CD版のスピードラーニングに申し込むと、テキストと音声データが入ったCDが送られてきます。CDというほとんどの家庭で再生できるメディアを利用するため、最新のデジタル機器を持っていない方から評価の高い方法です。そして、デジタル版のスピードラーニングは、テキストやCDは発送されずに、すべての教材はオンライン上から入手できるようになっています。スマホのアプリケーションやパソコンで再生できるため、いつでもどこでも教材を持ち歩きたい方の評価が高い方法となります。なお、自宅環境によっては、スピードラーニングが提供するどちらの方法も選択できる方もいるでしょう。その場合は、自身が普段よく使っているものを考えて、選択するのがもっとも効率的な勉強方法になります。普段、電子書籍ではなく紙の本をあえて選ぶようならCD版が合っているともいえますし、大事なデータはすべて携帯端末で管理しているのならデジタル版があっているともいえるでしょう。どういった基準で選ぶかはその人次第なので、自身のことをしっかりと考えて、最適なスピードラーニングを選定することをお勧めします。